前へ
次へ

成人式の内祝いはどうする

成人式は、親族や目上の親しい人たちからお祝いを頂くことがあります。それはお祝い金だったりプレゼントだったりなど、本人の成長を祝った喜ばしいものとなります。そんなお祝いを頂いた場合は、内祝いをするのがより丁寧です。本来成人式のお祝いはお返しは必要ないとされていますが、感謝の気持ちを表す内祝いは成人としての礼儀でもあります。社会人の第一歩として、そういった配慮も大切なことなのです。その内祝いとしての金額は半額から1/3程度となり、その品物はお菓子や日用品などさまざまです。親しい間柄であれば、相手の好きな物を贈るのも良いでしょう。そしてこの内祝いは、お祝いを頂いてから遅くても1ヶ月以内には贈ります。直接手渡しするときは感謝の言葉を述べ、発送するときはお礼状などを添えておきましょう。こういった流れが、社会人としてのマナーとなります。

Page Top